壁紙に貼って塗ってまた剥がせるマスキングテープ ペインタブルテープ

型番 paintabletape
販売価格

1,250円 〜

購入数
品名



ペインタブルテープについて

マスキングテープで人気のmtシリーズを販売している「カモ井加工紙株式会社」と共同開発した、ペンキが塗れる幅の広い塗装用マスキングテープです。このマスキングテープの上から塗装すれば、原状回復が必要な賃貸物件の壁紙でも好きな色に変えられます。

壁紙の色を塗り変えたいけれど賃貸だからDIYできない、とあきらめている方や、ペイントDIYしたいけれど直接塗るのは心配という方、経年劣化でボロボロになった壁紙をどうにかしたい、とお困りの方におすすめです。また、部屋のドアやキッチンの腰壁などツルツルとした素材でも、このテープを貼れば下処理の手間なく塗装することができます。



【ペインタブルテープのメリット】
・30cmという幅に設定しているため、扱いやすく貼り直しも簡単にできます。
・薄さは約0.1mmなので、重ねて貼っても段差が目立ちません。
・塗装した後から余分なところをカットするため、塗りたくない部分を保護する「養生」のマスキングテープを別途貼る必要がありません。
・ペインタブルテープを剥がせば原状復帰が可能。賃貸住宅の壁や、賃貸物件のオフィスの壁、期間限定のショップの壁などにもペイントDIYを楽しむことができます。




天井にペインタブルテープを貼ってペイントDIY。古いジプトーン天井の穴を埋めて塗装するよりもお手軽に塗り替えることができます。


期間限定の壁画イベントに。ペインタブルテープの上から描いた壁画はイベント終了後に剥がせば原状回復可能です。

その他にも一部剥がれた壁紙の上にペインタブルテープを貼ってからペイントをしたり、ペインタブルテープをキッチンカウンターの腰壁に貼ってコンクリートエフェクトペイントを試しに塗ってみるなどアイデアいっぱい。塗装の幅が広がります。

用途

・壁紙に貼って、その上から塗装します。

特徴

・「滲まず」「染み込まない」高品質のペイント下地用マスキングテープです。
・色は特注の薄いグレーを採用しました。上からどんな色を塗っても、塗りやすい色です。
・強すぎない適切な強度の密着性です。密着度は高いですが、剥がすときに下地を傷つける心配はありません。
・貼りやすい幅を考慮し、扱いやすい30cm幅に設定しました。また隅などの貼りづらい場所に使いやすい10cm幅もあります。

【貼れる面積】
30cm×40mで約12
10cm×40mで約4

【商品ラインナップ】
・30cm×40m 単品
・10cm×40m 単品
・2種セット(30cm1本+10cm1本)

【使用上の注意】
・テープを貼る前にゴミやホコリを落とします。特に汚れがひどいところは中性洗剤などを使ってしっかりと掃除するようにしてください。
・塗料が下地につかないように、必ずテープの端と端を重ねて隙間なく貼ってください。
・ヘラやゴムローラーなどで壁とテープを密着させながら貼ってください。
・塗装後、余分なところを切り取る際は、塗料が完全に乾いているのを確認してください。乾いていないと切る時に下地に塗料が付いてしまうことがあります。
・剥がす際はゆっくり剥がしてください。勢いよく剥がすと下地を傷める場合があります。
・下地の素材によってはテープを貼ると傷んでしまう場合があります。
・すでに塗装してある壁に使用する場合、テープを剥がすときに元の塗装も一緒に剥がれる可能性があります。目立たないところで試してから使用するようにしてください。

使い方

‥匹襪箸海蹐茲10cm程度余分に貼れる長さを引っぱり出し、下から上に向かって貼ります


∧匹伐り縁や天井の境目にヘラを当て、しっかりと角を出し密着させます。


テープをゆっくり伸ばしていき、ヘラを使いながら空気が入らないように壁とテープを密着させます。


な匹閥厂擇龍目にヘラを当て、しっかりと角を出し密着させます。貼り始めと同様、10cm程度余分に貼ってカッターで切ります。


<貼るときのポイント 
壁に塗料が付かないように、必ずテープとテープの端を1cm以上重ねて隙間がないようにしてください。


<貼るときのポイント◆
壁の角などの貼りづらいところは10cm幅のテープを使うと便利です。また、あらかじめ貼りやすい長さにカットして、少しずつ貼っていくときれいに仕上げることができます。


<貼るときのポイント>
後から塗装するのでまっすぐ貼れていなくても大丈夫です。壁が見えていなければ問題ありません。


ゥ爛蕕籠けがなくなるまで乾かしながら重ね塗りします。塗装後、半日程度乾かします。塗装直後は塗装面にシワができますが、乾くと伸びます。


ε瀕舛完全に乾いたら余分な部分をカッターで切り取ります。ヘラなどをガイドにするとまっすぐ切ることができます


BEFORE


AFTER

今回使用した色:タカラ塗料オリジナルカラー・アイビスピンク

使い方は動画でもご紹介しております!






室内のグリーンやインテリアになじむ当店おすすめ水性塗料「オリジナルカラー」のご注文はこちら>>
≫この商品について問い合わせる